170908 笛が苦手

球技のゲームは笛でスタートして笛で終わります。 合図として使うこのホイッスルというモノ、無くてはならないものですが、実は私は苦手です。

仕事柄本来は商売道具であるはずなのでしょうが、私は普段の仕事で笛を全く使いません。 ただ一年に一度、使わなくてはならない一ヶ月が今です。 ここ数年は笛を吹く時間の担当は違う人で私は違う分野を受け持っていましたが、今年は何コマかを持っているので笛を吹いています。

ジャッジをする際に笛は威力を発揮すると思いますが、集団を動かしたり止めたりする際に笛を使うことに私はどうも馴染めないのです。

あくまでこれは主観であってそういう手法をとっている方々を否定しているわけではありませんが、私が逆に笛で動かされる立場なら結構嫌なんです。 あくまで私の想いです。

思い通りに動かすためにはすごく便利なアイテムですが、そもそも思い通りに動かそうという感覚がないのかそのアイテムに魅力を感じられないまま20年近くが経ちました。

今後も笛とは仲良くなれそうもありません。 どうでもいい話ですが、笛と仲良くしなくてはならない時期があと少し続きます。

0 件のコメント :

コメントを投稿