社会のために出来ることを少しずつ…



ラグビー界が今スゴい


ラグビー関係者が社会に貢献したいという思いの強さがヒシヒシと感じる今日この頃。

もちろん今までから取り組んでいたものがW杯効果でたくさんスポットが当たるようになったと言うのもあるとは思う。





しかし、元々アマチュア精神のもとで行われてきた歴史が長いラグビーが社会への貢献、社会への感謝が強いと言うのも大きな特徴なのではないだろうか?

一躍、超有名人になった五郎丸選手がメディアに引っ張りだこになっている現状にもいろんな意見があるように思うが、ラグビー界をもっと盛り上げたいという重いが一番だと思うが、【社会への~】と言う部分も大きく占めている気がする(個人的感想です)

そうであれば私が関わっている所もそんな精神をもっと持てる様になってもいいのではないかと思う。

もちろんやり方はいろいろある。

http://www.flickr.com/photos/30126548@N00/8375170573

photo by toyohara




社会のために出来ることとは…


今、私が活動できていることに対してもちろん感謝しているが、社会へ貢献しているか?と言う部分はまだまだ意識が低い。

人づくりを行っているので、社会に出て恥ずかしくない人材育成!というのは常に頭の中にある。

それだけでいいのかなぁ…

等と思い始めている自分もいるわけで様々なことが頭の中にある今の自分をしっかりとまとめていき、今後さらに成長、貢献できるように取り組んでいかなければならないと考えている。

負けない作法

負けない作法



0 件のコメント :

コメントを投稿